キャンピングカーで行ける!子供が喜ぶ行楽地を中心にご紹介、 「お得に楽しく」をモットーに旬の情報をお届けします、次の休みはここにしよd(^^*)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第三セクターのキャンプ場を探そう
2007年03月12日 (月) | 編集 |
一般的なオートキャンプ場と比較すると、
何か違う所が必ずある、第三セクターのキャンプ場経営、
下記の傾向が多いように思う、

①サイトが異様に広い
②料金が異様に安い
③サイト数が大抵少ない(規模が小さい)
④営業時間が異様に短い(例:午後4時半までにチェックイン)
⑤宿泊設備にもかかわらず週休の定休日がある、
⑥ゴミは持ち帰り
⑦スタッフはシルバー派遣
⑧仕事は分業なので管理人さんは掃除はしない
⑨設備の修繕は町の財政状態によるのであまり行なわれない
⑩お釣りが無かったりする(現金を置かない)
⑪宣伝の類は殆ど行なわれない

①と②は大歓迎ですよねd(^^*)
④は夜間無人になるパターンが多いので、良し悪し
⑤は管理人:「明日は定休日なので誰も来ませんから
帰るとき 入り口のチェーン閉めてってね」とか言われます^ω^
なので夕方まで居座ったりしちゃいます、
⑥長期キャンプの時は困りますよね、

第三セクターのキャンプ場を語る上で最もネックになるのが
「⑪番」知名度がないんです、
ネットで検索しても中々ヒットしないんです、
だってHP自体が無い(あるいは最低限のもの)のですから、
そういった情報はキャンプ仲間から入ってきますが、
これを個人で探すのはコツが要ります、

どこの町も公式Webサイトが有ると思いますが、
大きな都市だと県外にまで施設が飛んでたりするんです、
そういうものは大抵がアウトドアー施設なんです、
貴方の住む都道府県の中で全国的に名前が知られてると思われる都市はどこですか?
県庁所在の都市ならきっとありますよ
公式HPへゴー d(^^*)



これはちょっと例外的なんですが、
ゆずの里キャンプ場、毛呂山町の第三セクターなのですが、
立派なオートキャンプ場なのですよ、
4000円(AC電源込み)と安くもないけど高くも無い、
43サイトの大きな施設で、管理人も泊まります、
今まで私が書いてきた事全てを覆すこんなキャンプ場もあるんですね~

あっそうそう、シャワーはタダ、洗濯機と乾燥機がタダなので、
うちは雨の日によく利用します (´∀`)ケラケラ


ここまで読ませといて「勿体ぶって三セクのキャンプ場の紹介はしないの?」
って思った方います?
反響があったら今後載せていきますよ、
足跡残してちょうだいな(゚∇^*)
トラックバックもOっK~



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。ガッチと申します熊谷在住でーす。安いキャンプ場良いですね。先日、足利にある松田川ダム下流キャンプ場行きました。やはり破格でした。ちょくちょく覗きにきます。よろしくお願いします。
2007/10/22(Mon) 19:28 | URL  | ガッチ #oWMM.ioY[ 編集]
コメントありがとうございます
ガッチさん こんにちは、
松田川ダムは私も利用した事があります、
サイトごとに水道と電源があって広いので◎ですね、お風呂が近くに無いのがネックですけど。
こんなブログですけど見に来てくれる方がいるなら頑張ります、「それいけ太田家」もヨロシコ!
2007/10/23(Tue) 11:10 | URL  | 木工や #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。