キャンピングカーで行ける!子供が喜ぶ行楽地を中心にご紹介、 「お得に楽しく」をモットーに旬の情報をお届けします、次の休みはここにしよd(^^*)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
群馬の最高級ニジマス「ギンヒカリ」
2008年08月13日 (水) | 編集 |
知っていました? 「ギンヒカリ」

ギンヒカリは、
群馬県の水産試験場が選抜育種で開発したニジマスの品種。
img_1888.jpg

ニジマスの大型の品種というと
ヤシオマスや絹姫サーモン、クイーントラウトなんかがありますが、
そられらはみんなバイテクを使った魚で親魚には
ホルモン剤も食わせています。
しかし、ギンヒカリはニジマスの中にたまに見つかる個体を
染色体操作をせずに選抜していったモノだそうです。

ギンヒカリは肉質がきめ細かく、あっさりしていて、
魚臭さが全然ない。
例えればこの魚の肉質は「絹のような」なめらかさ。
img_2034.jpg


ここまで言われると刺身で食べてみたい!!
養殖場に直接交渉して分けてもらえるかなー。


興味が出てきた人は「群馬県立自然史博物館」で
自然教室が開かれますので参加してみては!
県水産試験場研究員の方が講演してくれます。

内容:「ぐんまの最高級ニジマス「ギンヒカリ」の開発と渓流魚の生態と釣り」 
会場:自然教室
日時:8/24(日) 13:30~15:30
1ヶ月前から電話にて申し込み下さい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。