キャンピングカーで行ける!子供が喜ぶ行楽地を中心にご紹介、 「お得に楽しく」をモットーに旬の情報をお届けします、次の休みはここにしよd(^^*)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
災害備蓄や携帯予備燃料に密閉ガソリン缶
2008年02月13日 (水) | 編集 |
IMG_0305.jpg


ガス欠にあったことありますか?
私は数回経験してます。

日本では年間20万件も発生しているそうです、
JAFを呼んだり、ガソリンスタンドまで歩いたり、
冬山や高速道路では目も当てられないし・・・

予備ガソリン積んでればねぇ。



キャンプしてる時なんか便利だよね、
発電機の燃料が切れたら、
マッタリしてる時や、
酒飲んじゃってる時
買いに行くの面倒だったりするよね。

ガソリン缶詰株式会社からこんな製品が出ました。

ガソリンを備蓄する際にネックになるのが密閉性!
劣化したガソリンは機械を壊す原因になるので
イザッて時に使えません。
また、トランクルームに保管するには、
容器自体が耐熱性、耐圧力も持ってなくてはなりません。

公共機関での缶容器自体へのさまざまな品質試験、
消防庁、警視庁、警察庁等のガソリン缶詰の製品化への
許可を取って製品化されたガソリン缶は
レギュラー、ハイオク、軽油、白灯油、思い出とラインナップされています。

一缶1リットル入りで
レギュラー820円
ハイオク  840円
軽油    810円
混合    870円
白灯油 5900円(8缶)
思い出 1500円


基本一箱4缶単位(白灯油・思い出除く)での販売になります。



個人的に「思い出缶」がもの凄~く興味有り、
「甘酸っぱい青春の思い出品」でも
詰めてもらいますか(・∀・)ニヤニヤ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。