キャンピングカーで行ける!子供が喜ぶ行楽地を中心にご紹介、 「お得に楽しく」をモットーに旬の情報をお届けします、次の休みはここにしよd(^^*)。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どんだけ~(゚Д゚*)ノ⌒
2007年11月19日 (月) | 編集 |
1293212.jpg



なんて牽引力なんだオォォーーー!! w(゚ロ゚;w
ぜひこの動画を見ていただきたい。






以下レスポンスニュースより引用

2006年11月29日

『トゥアレグV10 TDI』が、ジャンボジェット機ボーイング『747』を牽引できるか、賭けないか? VW:フォルクスワーゲンの従業員2人が交わしたこんな会話が、実際に検証されることになった。

トゥアレグは牽引車両として定評があり、イギリスではキャラバンクラブの「トウカーオブザイヤー」(フルサイズ4×4部門)を2004年と2005年に獲得している。トレーラーを牽引する際の最大荷重は3500kg、リヤアクスル荷重は1640kg。

ジャンボ機を牽引するためトゥアレグV10 TDIにはいくつかの変更が加えられたが、少数の範囲にとどまる。まず車重が増やされた。バラストとして鉄球と鉄板が積み込まれ、追加重量は4345kg、総重量は7030kgにされた。重量配分はフロントに2755kg、リヤに4275kg。

最終減速歯車(ファイナル・ディファレンシャル)は減速比のより大きなV8用に交換された(3.27→4.56)。タイヤは標準装備のミシュランだが、空気圧は4.5barに引き上げられた。トレーラーヒッチも純正型に補強用デバイスが追加された。
そのほかは、エンジンからサスペンション、四輪駆動システムまで、すべて生産車両のまま使用された。

当日はどしゃ降りの雨と向かい風だった。
最初に動いたのはタコメーターの針。そのままアクセルペダルを半分まで踏み続けると、何の問題もなくトゥアレグとジャンボ機はゆっくり動き始めた。約8km/hで150mほどを走り、クリーグホフはジャンボ機と車を停止させた。

なお新型のトゥアレグにはトレーラー・スタビリゼーション機構が標準装備されている。これはトレーラー牽引時の蛇行現象を防止するものだが、ジャンボ機牽引試験では作動しなかった。速度が低かったからだ。

その後の検査で、使用されたトゥアレグに故障は認められなかった。

引用終わり


レスポンスニュース記事全文を読む






スノーピークネットショップのリンク貼ってみました、
店舗に在庫が無いものは直販の方が早いよ。



ブログランキングに参加しています、
↓ポチっとお願いします。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。